美しいエントランスが物語る「しつらえ」と「おもてなし」の心。 こだわりのオウチStoryをお伺いしました。

 

この度は、HOPオーナー近間様より「堀ゴタツの完成披露会&建築川端さん慰労会」と称したお食事会に、担当スタッフに招待くださいました。
その機会に「オウチStory」インタビューを便乗させていただきました!
近間様にお会いするのも、御宅を訪問するのも、初めてだったので内心ドキドキでしたが・・・
奥様にお会いした瞬間、Welcomeモードに包まれ感激しました♪

写真/アプローチ

近間様が、HOPをはじめて知ったのは、「宮の森HOPの家」の前を偶然通りかかって、立ち寄られたのがきっかけでした。
正面から玄関のアプローチと「森を建てよう」の”のぼり”を見て・・・「ここは何かが違う!と感じ、まるで引き寄せられるように中に入りました」
その時、はじめてお会いしたのが企画設計の池田でした。
「池田さんは、強い押しもなく、引きもなく・・・(笑)それが良いバランスでした!池田さんだから、こうして実現できたのだと思いますよ。」と奥様。
「玄関や階段のデザインは他では造れない美しさですよね。」
そう仰る近間様宅のエントランスや玄関ホールは、とても美しく訪れる人を心地よく迎えてくれる佇まい。

写真/エントランスホール

玄関から階段は、柔らかいラインでリビングまで導いてくれます

写真/リビング&ダイニング

開放感あるリビング&ダイニング(お引渡し前です)

写真/特注テーブル1
写真/特注テーブル2

こちらが完成した堀ごたつ&彩工房さんの特注テーブルです☆ 8名座っても楽らく余裕です。 どれだけ広いか想像つきますね♪

建築中の思い出話を御聴かせいただきました。
「じつを言うと着工時には、〜計画が大きすぎるのではないか〜と、 若干の迷いがありましたが、地鎮祭の時に大天満神社の神主さまが、 そっと迷いを打ち消してくださるような言葉が、とても胸に響き、それまで なんとなく曇っていた心が一気に晴れた」 というエピソードもあったそうです。

写真/地鎮祭

地鎮祭のときの様子です

写真/格子戸

HOP丘珠工場もご覧いただきました。
「生産の過程を見ることが出来とても良かったことや、自社製品という事で安心感が得られたとのこと。
何より、工場を維持していけるだけの会社の力量を感じました」と高い視点で評価くださいました。
こちらの格子戸もその一つです。
丘珠工場生産で組子を手作業で作っていきますから、細部の完成度が高く、気品と重厚感を表現しています。

写真/丘珠工場

丘珠工場ではオリジナルの建具を製作いたします

写真/キッチン

テキパキと手際良く、美味しい料理が作られていきます

奥様は、大のお料理好きで、「とれび庵」というレストランのオーナーでもあり、「食」のプロフェッショナルです。
住宅において、大満足いただいておりますが・・・ひとつ残念だったのはキッチンでした。
キッチンの使用頻度はかなり高いため、「導線や水栓金具・調理ストッカーなどの細かなパーツの使い勝手などもう少し細かく詰めれば良かった」と貴重なアドバイスをくださいました。
是非、次のお客様へ活かしたいと思います。 ありがとうございます。

息子様とキッチンに立っている姿も絵になりますね!
最初のページにあるお引渡し前写真との違いにお気づきですか。
近間様のお人柄やセンスで、明るさと温かさがプラスされて、ますますステキな空間になっています♪
これが家づくりの良さだな〜としみじみ感じました・・・

写真/ダイニング
写真/料理

ご馳走になった素晴らしいお料理の数々です!

奥様から嬉しい言葉をいただきました。
「HOPの皆さんは、いつも笑顔で楽しんで仕事をされています。
その姿を見て「この会社の人達に頼んだらきっと良い建物ができると確信しました。」
まるで太陽のような奥様は、ご自分でも「超ポジティブシンキング」と仰るとおり、華やかで 輝きオーラを放っていました。
ご主人様と息子様は、そっと見守るやさしい月の光のようです。
ステキなご家族のエネルギーをチャージでき、、ステキな時間をご一緒させていただきました。
スタッフ一同心よりお礼申し上げます。

2019181716151413121110987654321