まるで白いカフェにいるようなインテリアとハンドメイド雑貨に囲まれた優しい空間。訪れる人を幸せにするオウチStoryをお伺いしました。

 

奥様のブログ”SimpleStyle”を拝見していたので、この度、お会いできることを心待ちにしていました!
玄関に入ると、奥様の優しい笑顔とアロマの良い香りでお出迎えしてくださいました。

玄関収納家具-1
玄関収納家具-2
外観

玄関にぴったりの収納家具は、奥様のお父様の作品だそうです!

家造りにおいては「造作キッチンにしたい」というのが奥様の夢。
ご計画前から、「こういう家に住みたい」という強い希望や、置きたいインテリアのイメージが膨らんでいたと仰います。
マイホームセンターなど、色々と見て回りましたが、住宅メーカーの「カタログから決められたタイプを選ぶ」ということに気が進まずにいました。
そんなとき、奥様と石出社長の娘さんがご友人だったということと、大学時代に石出社長が講師をしていた時の生徒さんだったというご縁で、HOPとの出会いがありました。
(余談ですが・・・講師だった石出社長は生徒さんにとても人気があり、授業もとても面白く皆さん真剣に授業を聴いていたそうです♪)

ダイニングルーム

ステキなお住まいの様子を伺い、すっかりご満悦の川原さん♪

「なるべく生活観を出さないように・・・」
冷蔵庫など電子レンジは隣に収納庫を設けています。
たしかに電化製品がないことで、白の統一感や清清しいイメージが保たれています。
念願の造作キッチンは、奥様のアイディア満載。
レンジフードの形やモザイクタイル、吊り戸の高さにもこだわりがあります。

キッチン

お気に入りのスペースに収納している愛着のある小物たちは、出番を待っているようにも見えますね。

フラワー

奥様お手製!
わざわざこの日のために、ふわっふわのかぼちゃのシフォンケーキを焼いてくださいました^^
あまりの美味しさにほっぺた落ちました!

お手製シフォンケーキ

現場監督は”泣く子も黙る???”藤田工務店の超ベテラン谷内部長と、当初は入社間もなかった設計の川原さん。今ではすっかり帯広物件を造り上げるの名コンビです。
どうしても気になって聞いてしまいました。
私・・・「谷内さん、ちょっぴり怖くなかったですか?」
奥様・・・「えぇ・・・ちょっと(笑)」←冗談です♪

谷内部長

谷内部長・・・現場では厳しいけれど、人情の厚い優しいお方です。

お子様と川原さん

お引渡しは嬉しいけれど、少し寂しい気もします。

建築中は、お子様の幼稚園がすぐ近くにあったので、現場にもよく来られていたそうです。
大工さんとのもミュニケーションが取れていたので、良い形で現場が進みました。

玄関に石を入れる木村夫妻

ご新築中には、玄関に石を入れていただきました。
一つ一つの思い出と、これからのご家族の幸せを願いながら・・・

エントランス

リビングルーム-1

奥様はブログ「SimpleStyle」とネットでハンドメイドのShopを開いています。
いつも素敵な写真を紹介してくださるので、「どこで建てたんですか」と聞かれることもよくあるそうです。

レトロなスイッチ

レトロな可愛いスイッチに注目☆

リビングルーム-2

ジャノメの足踏みミシン

昔懐かしいジャノメの足踏みミシン台。偶然、インターネットで同じもの2台みつけることが出来たそうです。 アンティーク家具も、不思議と縁あって大事に使ってくださる方のところへ、たどり着くものなのですね。 簡単に買い変えられるこの時代に、古き良い物を大切にする心に感激しました。

お引渡しのときのHappySmileから、もう3年半。
変わらずの笑顔と大切にお住まい頂いている様子を伺いました。
木村様の家を訪れた方は、幸せ気分いっぱいになれる、素敵なオウチStoryをありがとうございました。

お子様

2019181716151413121110987654321